*


イラストブログオススメの理由(fc2ブログの場合)

      2015/12/26

528

 

イラストブログだと、まずイラストの掲載のしやすさかと思いますが、

最近の大手ブログサービスだと、どこも画像は掲載しやすくなっています。

あとは細かい部分で見比べていくしかないので、私はこういった点でFC2ブログを使っていますよっていうのを書いてみました。

 

広告が少ない

 

WEBの広告って邪魔だったりしますよね。

イラストブログをしていると、自分のイラストより目立った広告が出てきちゃったり。

そういう心配が、FC2ブログだと少ないです。

大きなバナーの広告はなくて、文字だったり幅の狭い広告だったりが主流ですので、

外観を損ねにくい作りになっています。

 

また、表示速度を遅くして良いならば、広告を削除することもできます。

最初のうちはそちらの機能を利用して記事が多くなったら有料って選択肢もありますよ。

せっかくのイラストより、いらない広告が目立ったら切ないですものね。

 

無料の場合1ヶ月記事を書かないと広告が

無料で登録している場合、1ヶ月記事を書かないと、一番上の最新記事上に大きな画像の広告と、

下のほうに常についてくるオーバーレイ広告が付いてしまいます。

それらがつかないように、1ヶ月に1回は更新すると良さそうです。

 

容量や表示速度、広告に不満が出たら月300円で解消

 

月々の有料化がたったの300円でできるのも魅了です。

他のブログサービスだと、複数ブログが持てるけど、月1000円だったり、高くなってしまったりします。

あんまりブログ作らないから、1つでいいやと思っている方なんかは利用しやすいと感じます。

 

また、その300円で高速表示や、広告完全非表示にすることができるので、

私はブログ運営が慣れてきたら、有料化をおすすめしますよ。

 

とくに、高速表示や、ファイルの容量無制限なんかは、後々イラストの表示、アップロードに関わってくるので重要ですよ。

 

カテゴリ選択で、新着記事に乗るためお客さんが来てくれ易い

 

始めたばかりのブログってお客さんこないですよね。

そんな時に、この大手ブログサービスでブログを運営していると、

ブログサービスの新着記事に自分の書いた記事が乗ったりして、お客さんの目に触れやすくなります。

 

最初はなかなか検索システムからお客さんが来てくれなかったり、誰もリンクを貼ってくれなかったりしますが、

そういった感じで少しずつお客さんを増やすことができますよ。

 

カテゴリも、作品ごとの豊富にあるので、お気に入りの作品のカテゴリに投稿することもできます。

 

大手ブログサービスなので、検索にのりやすい

 

また、最初は検索サイトに登録されにくいと書きましたが、ワードプレスなどの、

独自ドメインをとって運営する方法よりも、大手ブログサービスを使うと

大手ブログサービスのドメインがつくので、検索に乗りやすくなります。

 

こちらは、検索の信頼度によるので、積み重ねていけば、独自ドメインでも検索に乗りやすくなりますが、

最初から検索で人がくるということはまずありません。

これは、ワードプレスだけではなく、個人でイラストサイトを作っていても同様です。

 

マネタイズできる

 

そして、FC2ブログの強みは、なんといってもグーグルアドセンスやその他広告、

アフィリエイトが張ることができるのです。

お客さんがきて、広告から何かを買ってくれたり、クリックしてくれるだけでお金が発生するサービスですが、

それらを使うことができます。

 

他のブログサービスでも使えますが、そのブログサービス独自の広告が乗っていたりと

何かと邪魔になってしまったりするので、そういった点でもFC2ブログをおすすめします。

 

 

今回はイラストブログをFC2でやったらこんなメリットがあるよっといったところを書いてみました。

これからイラストブログを作ろうとしている方の参考になれば、と思います。

 

 

 

 - WEBのこと

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

どんな場所で書く?ブログを書く環境
ブログにあれやこれや足してもごちゃっとしない方法
FC2ブログでイラストブログを作る際に気をつけたいこと
雑多な日記ブログでも毎日更新するとお客さんはきてくれる
ブログを4種類運営してみて、ブログを分ける必要性について考えた
愚痴やへこんだことは溜め込まないで発言しよう ただし、TwitterやFacebookではなく、リグレトで!
イラストブログで季節感を出してアクセスアップ!
イラストブログのシンプルな運営方法
ブログに締め切りを設けることで更新回数が増えるブログになる
イラストブログを毎日更新するメリット・デメリット