*


ブログに締め切りを設けることで更新回数が増えるブログになる

      2016/02/16

682

以前の記事で、私はブログを書く際にスケジュール管理をしていると書きました。

その関連で、ブログに締め切りを設けると更新回数が自然と増えるブログになりますよってお話です。

 

締め切りを作る

 

ブログっていつ書いてもいいし、気分で書いたり書かなかったりすると思いますが、私はブログ記事を書くときに締め切りを設けています

というのも、スケジュールを組んでブログを書いているため、その瞬間から締め切りは生まれてくるのですよね。

 

このブログを例にすると、隠れくまの巣はだいたい3日に1回くらいまとめて3.4記事くらい書きます。

そのため、3日後に3本の記事を書くのが締め切りになるのです。

そうやって締め切りを設定することによって、私が締め切りを守る限り、このブログは毎日1記事更新ができるようになるのです。

 

何かに追われるのが嫌いって方には向いてないかもしれませんが、締め切りなどを設定すると捗るって方にはオススメですよ。

 

締め切りを守れないパターン

 

それでも、忙しくて締め切りが守れない時も出てくるかもしれないです。

そのために、私は4記事5記事くらい書いてストックもしています。

保険として記事を多く書いておくことで、締め切りへのプレッシャーも低くなりますし、少し楽になります。

 

締め切りを守れずに3日に3記事書けなかったら、ストックから出してどうにかしたりしますよ。

 

締め切り好きな方は自然と更新頻度が増えるはず

 

そんな感じに締め切りを設定していくと、締め切り好きな人はリズムが出来上がって自然と更新頻度が増えていくと思います。

今まで、なんとなく3日に1回更新だったのが、2日に1回更新になったり。

どんどん締め切りを作ってがつがつ更新していくリズムが出来上がってくるはずです。

 

 

 

人によってブログの種類って全然違うと思いますが、私はきっちりするのが好きなタイプなので、こうやって書いています。

もちろん、自由気ままに書いて、1日何回も更新するのもカッコイイですし、1週間に1回でも十分なブログもたくさんあります。

しかし、自分のブログ更新に詰まったり、少し困ったことがあったら良かったらこの方法も試してみてくださいね。

意外とゲーム感覚で楽しいですよ。

 - WEBのこと

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブログにあれやこれや足してもごちゃっとしない方法
雑多な日記ブログでも毎日更新するとお客さんはきてくれる
ブログを4種類運営してみて、ブログを分ける必要性について考えた
愚痴やへこんだことは溜め込まないで発言しよう ただし、TwitterやFacebookではなく、リグレトで!
イラストブログのシンプルな運営方法
イラストブログオススメの理由(fc2ブログの場合)
イラストブログ、ジャンルごとに分ける?一つにまとめる?
【イラストブログ運営】どのレベルのイラストをUPする?
どんな場所で書く?ブログを書く環境
FC2ブログでイラストブログを作る際に気をつけたいこと