*


食いしん坊なら夢中になる「漫画家ごはん日誌」

      2016/02/25

漫画家ごはん日誌

 

ちょっと前に出たものですが、こちらの「漫画家ごはん日誌」という本がとても面白いのです。

漫画家さんたちが1ページずつ「漫画家が食べているごはん」についてエッセイを書いているものをまとめているのですが、これが、とっても読みごたえがあって楽しいのです。

 

漫画家さんの食生活が分かる!

 

私は小さい頃から漫画を読んでいて、その中で柱とかフリースペースの漫画家さんの生活について触れるのを読むのが好きでした。

漫画家さんにもざっくり言うと2パターンの人がいて、自分の生活について書くときに、だめだめなんですーと書く人とちょっとカッコよく書く人がいるように思えます。

どちらのパターンもすきで、カッコよく書いている人には子どもの頃から憧れていたし、だめだと言いながらその生活が楽しそうだなと思っていました。

 

こちらの本、まさにそんな感じで、カッコイイごはんのお話をする人もいれば、だめなごはんのお話、はたまた人が作るごはんのお話と漫画家さんで違うので読んでいてとても面白いのです。

好きな漫画家さんの食生活が書いてあると真似してみようかなって気分にもなりますし、忙しいときにさっと食べられるごはんの話が参考になったりします。

普段単行本とかのフリースペースに書かれているお話が、ごはんに特化して書かれているため、食いしん坊さん必見です。

 

とにかく美味しそう

 

グルメ漫画を描いていない漫画家さんもたくさん載っているのですが、誰もが美味しそうなごはんのイラストを描くのですよね。

読んでいるだけで食欲が出てきます。

ぱらぱらとページをめくるだけで色々食べたくなってしまいますよ。

 

対談やインタビューも

 

羽海野チカ×鳥野しのの対談や、許斐剛インタビューが載っています。

ごはんについてだったり、本人たちのことについてだったり、結構長いのでファンの方は必見です。

 

 

寝る前とかに、絶対お腹が空くって分かっているのに読んでしまうのですよね。

エッセイが1ページずつなのでとても読みやすいので、ついついぱらぱらっと読み進めてしまいます。

漫画家さんって修羅場と呼ぶ忙しい時期があるので、その時のごはんのことばかりかなと読む前は思っていたのですが、子どもの頃から好きなものだったり、結構ディープなごはんのお話も書いてあります。

 

フリースペースとかエッセイとか読むのが好きな方、食いしん坊な方にオススメですよ。

 - , 漫画

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

花のズボラ飯 3巻
漫画「花のズボラ飯」3巻は花が天才なズボラご飯がたくさん!(ネタバレ有)
漫画 3月のライオン 前進の第10巻 感想(ネタバレ有り)
だがしかし
漫画「だがしかし」大人も楽しい駄菓子のお話(ネタバレ有)
あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。初恋本屋。
「本屋の奥さん」続編シリーズ「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。初恋本屋。」(あらすじ)
漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」ドラクエXなルームシェア話(ネタバレ有)
ぼのぼのえほん しまっちゃうおじさんのこと レビュー(ネタバレ有)
漫画「5時から9時まで」12巻は甘い恋のターン(ネタバレ有)
漫画「いつかティファニーで朝食を」9巻は別れと旅たち(ネタバレ有)
ヤコとポコ 2巻 水沢悦子
漫画「ヤコとポコ」2巻もほのぼの心がきゅっとなる(ネタバレ有)
さよならポニーテールの漫画「星屑とコスモス」が不思議面白い