*


ル・クルーゼ歴10年が教える、買うべきル・クルーゼのサイズ

      2018/03/27

ル・クルーゼを初めて触って料理をした時から今年で10年目になります。

料理本を読みながら恐る恐る使っていた頃と違って、今は自他共に認めるほどのル・クルーゼ好きに。

そんなル・クルーゼ大好き主婦オススメの買うべきル・クルーゼのサイズ目安のお話です。

最後におまけでシグニチャーとは何?アウトレットとの違いも書いてみました。

 

これからル・クルーゼを買いたいと思っているけどサイズがイマイチ分からないよって方の参考になればと思います。

ちなみに、我が家は私と夫の2人家族ですが、いつも料理を4、5人前作ったり、人を招いての食事もするスタイルです。

 

2人暮らしなら20cmココット・ロンド

 


ココット・ロンド 20cm

新婚、同棲開始等で2人暮らしなら、まず20センチのココット・ロンドで間違いないです。

私もその昔夫と暮らし始める時に、ル・クルーゼの料理本で20センチが良さそうということでココット・ロンドの20センチを購入しました。

 

20センチのココット・ロンドは何をするにも便利で、料理本なんかだと基本のサイズになったりもします。

主な用途は

  • 2、3人前の煮物
  • 5人前のカレー
  • お米3合の炊飯

ル・クルーゼは鋳物琺瑯鍋なので、あまり大は小を兼ねません。

適切なサイズで煮込むことによって、料理が美味しくなります。

新婚で買う、プレゼントするのにも、初めてル・クルーゼを選ぶのには、まずココット・ロンド20センチがオススメです。

 

4人分作るなら24cmココット・ジャポネーズ

 


ココット・ジャポネーズ 24cm

2、3人家族で次の日の分までおかずを作り置きしたり、すき焼きやお鍋をするのなら24センチのココット・ジャポネーズをオススメします。

ココット・ジャポネーズとは元「スキヤキ」という名前で開発された、日本の料理に適した浅型のお鍋です。

丁度ココット・ロンドを浅くしたような形状をしており、鍋料理をそのまま食卓で調理したり、調理したものをテーブルでサーブするのも、浅くて鍋の中が見やすいのでとてもやりやすいです。

 

主な用途は

  • 4人前の煮物
  • 8人前のカレー
  • すき焼き、水炊き等の鍋物およそ4人前まで
  • ロールキャベツみたいな平たく作る料理4人前

このお鍋の良いところは、直径が大きいから容量が結構あるのに、浅型なので調理しやすいところです。

ロールキャベツみたいな平たく並べて煮たい料理から、お鍋に沢山つくりたいカレーや煮物等、マルチにつかえます。

 

4人家族なら24cmココット・ロンド

 


ココット・ロンド 24cm
4人家族でおかずを作ったり日々の料理に使うなら迷わず24センチのココット・ロンドをオススメします。

容量も申し分なく、量を沢山つくりたい料理に適しています。

主な用途は

  • 6人前の煮物
  • 12人前のカレー
  • 大量に作りたいおでん
  • 沢山作ると美味しいラタトゥイユ等の料理

ル・クルーゼの中では大きめの部類にはいり、少々重たくなってしまいますが、その分、沢山量をつくることができます。

ご飯をしっかり食べる4人家族でしたら、これくらいのサイズで持て余すことはないかと思います。

 

ご飯が炊きたいのなら

 


ココット・ロンド 18cm

ル・クルーゼのお鍋は炊飯にも適しています。

鋳物琺瑯のお鍋がじっくりと火を通してふっくら甘いご飯が炊きあがります。

ル・クルーゼを貰ったはいいけど、持て余してて炊飯してみたらハマったという方もいるくらいです。

 

我が家も炊飯はずっとル・クルーゼでやっていて、炊飯器は随分昔に手放しました。

それくらいおいしく炊けます。

 

炊飯の仕方は簡単で

  1. 吸水20分(水を少なめの固めご飯が炊きたい場合は1時間以上)
  2. 中火で沸騰させる
  3. 弱火にして10〜13分加熱
  4. 熱源から降ろして約15分蒸らし

 

吸水を入れないと、約40分くらいで炊けてしまいます。

炊飯器は予約機能や保温機能があって便利ですが、急いでいるときなんかにもル・クルーゼ炊飯はオススメですよ。

 

ちなみに、ル・クルーゼの中で一番おいしくご飯が炊けるのが「ココット・パンプキン」というカボチャの形をしたお鍋とファンの間では言われています。

私も実際パンプキンで炊いてみたのですが、他のお鍋より蓋が盛り上がっているので、その分対流したり良い感じに働いておいしくなるのかなと感じました。

それ以来、我が家ではロンドで炊くよりも美味しい気がするのでパンプキンでご飯を炊いています。

 

炊飯にオススメのサイズ

  • 16センチ《米1合、水1カップ》
  • 18センチ《米2合、水2カップ》
  • 20センチ《米3合、水3カップ》
  • 22センチ《米4合、水4カップ》

ル・クルーゼで炊いたご飯はとても美味しいです。

まだ炊いたことないって方はぜひ炊いてみてくださいね。

 

シグニチャーとは

 

ココット・ロンド、ココット・ジャポネーズ、ココット・オーバルを公式で見ると、「シグニチャー」と頭についている商品があるかと思います。

このシグニチャーモデルのお鍋は、ル・クルーゼが新しく進化させたお鍋で、持ち手やつまみ、中の琺瑯、重量までもみ直したル・クルーゼの最新のお鍋のことです。

現在公式サイトやショップ(アウトレット以外)で売っている上記3種のお鍋は全てシグニチャーになっているみたいです。

 

ル・クルーゼって手入れとか重さとか気になるなって方にも、焦げつきにくい、重さを感じにくい、使いやすいのでぜひオススメです。

 

実際、昔のル・クルーゼのお鍋を使っていてシグニチャーモデルを使うと、なんて使いやすいんだろうと感動しました。

特に、持ち手が大きくなったので、ミトンを使ったりするのもやりやすいですし、調理がよりスムーズになったように感じます。

 

アウトレットで買うのに何か違いはあるのか

 

ル・クルーゼといったら、アウトレットでもよく見かけるよって方もいるかと思います。

アウトレットだと傷がついていたり、B級品なの?と思うかもしれませんが、お鍋に関しては基本的には型落ちや限定品の残りの新品が売っていたりします。

また、審査基準に満たなかったB級品も、赤オレンジのシールが貼ってあって売っている場合もあり、普通のアウトレット商品を買うより、かなりお得に購入できます。

 

他にも、ベジタブルシリーズ等、今はアウトレットでしか売っていないシリーズやお皿等も売っていて百貨店に入っているショップとまた違うラインナップでお買い物できるかと思います。

私もたまにアウトレットを覗いては好みの色のお皿がないか探したりしています。

時々アウトレットでしか販売していないお鍋に出会うこともありますよ。

 

 

ル・クルーゼのお鍋ってとても高いので、買うときは慎重に考えて買うと思いますが、そんなときに参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

 - ル・クルーゼ

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした