*


家の中にある、メルカリで売りさばけるもの

      2018/03/09

メルカリってやったことないけど、何を売ったら良いのか分からない、メルカリで出品しているけどあんまり売れないってことありますよね。

メルカリは禁止されていないものなら何でも出品できて、手数料10%で売ることができるアプリ・サービスです。

しかし、何でも出品はできるけど全てが売れるとはかぎりません。

 

実際に私が出品してみて良く売れた・売れにくいジャンル、ジャンルごとの価格設定のコツを書いてみます。

 

売れやすいもの

 

化粧品・基礎化粧品

これは本当に良く売れました。

私は結構限定ものの化粧品をストック買いしてしまうのですが、結局使わなくて新品のまま保管していたのでそれから売ってみたのですが、新品の化粧品に関しては「定価+送料」くらいですぐ売れました。

手数料分は損をしてしまいますが、そのまま使わないでとっていて捨ててしまうよりは良いかなと思いました。

 

また、中古品も良く売れます。

私の場合、中古品の化粧品はアイシャドウのみの出品でしたが、だいたい「定価の3分の1」程度で値段をつけると、翌日には完売、早いと出品してからすぐ売れたりしました。

中古品の化粧品の場合「残量」をきちんと記入しておくとのちのちのトラブルにもなりませんし、買う方も参考にしやすいので「7割残っているなら買おう」と思ってもらえて売れやすい傾向にあります。

 

他にも、無料でもらったサンプルはいくつかブランドごとにまとめて「300円」で売れたりもしますよ。

あんまり安いブランドのものを少なくまとめても売れないかもしれませんが、お高めのブランドのサンプルなら結構売れます。

私は使ってみて肌に合わなかったものの、なんだかもったいなくてとっていた残りがあったので、ちょっとしたお金になって嬉しかったです。

 

古着・服

服は売れるものと売れないものが難しいけれど、割と売れる部類だと思います。

古着でも状態の良いものは着丈やサイズ等を細かく書いて、だいたい「500円」程度で売れます。

少し高いブランドの服は状態の良いもので、だいたい定価の「4分の1」ぐらいです。

 

服に関しては、やはり季節を少し先取り〜季節にぴったりくらいが売れやすいかとおもいます。

また、あまり高く設定しすぎると閲覧さえしてもらえないので、ちょっと安いかなーくらいで丁度良い価格設定です。

写真も1枚だけでなく、表裏、汚れやほつれがあったらその部分も詳しく写真を載せることが大事です。

 

くつ・鞄

くつと鞄は良く売れます。

しかし、発送が結構お金がかかる場合があるので、儲けとしては難しいかもしれません。

くつ・鞄の価格設定は「定価の4分の1」程度だと売れやすいですが、送料を考えて、ぎりぎり儲けが出るくらいで設定したほうが良いと思います。

 

鞄に関しては「折りたたんで発送します」と記載して、折りたたんで送料を抑える方法もあります。

くつに関しては、軽いものだったら普通郵便が意外と安かったです。

工夫をして売ることが大事ですね。

 

ディズニー雑貨

キャラクター雑貨をよく出品している方を見かけますが、中でもディズニー雑貨は多いと思います。

私もキャラクター物のメモ帳や何かのおまけの雑貨等、沢山出品しましたが、その中でも一番売れたのがディズニー雑貨でした。

基本的に雑貨の価格設定は中古だと「送料+数百円」程度が適正です。

 

しかし、ディズニーの、さらに東京ディズニーリゾートの商品だと新品で「定価+送料」で飛ぶように売れていきました。

私は昔の物をストック買いしてしまっていたので早く売りきりたくて価格を押さえて出品しましたが、もしかしたら手数料分いれても大丈夫だったかもしれません。

中古に関しても、ディズニーリゾートの商品だと他のキャラクター雑貨に比べてすぐ売れる傾向にあるように感じました。

 

ディズニーランドやシーに行って買ったけど現在は使っていないグッズがあったら出品してみると良いかもですよ。

 

漫画・CD

漫画やCD、私は出品していませんがDVD・Blu-rayなどはメルカリの姉妹アプリ「カウル」で簡単に出品できます。

書籍等のバーコードを読み込むと自動的に商品の名前や巻数、情報を読み取って設定してくれます。

そこに写真、状態等の簡単な説明文を乗せるだけで出品完了です。

カウルはメルカリとアカウントを共有にすると、出品をメルカリアプリ内でも管理できます。

 

このカウルを利用して大量に漫画を出品しましたが、だいたい漫画は「1冊300円」くらいが一番売れやすいです。

300円に設定しても、送料と手数料を引いてもブックオフで売るよりは高く売れるので、お得に売ることができるかと思います。

 

また、カウルは全巻セット等の売り方もできるので、まとめて売るときも便利ですよ。

全巻セットや数冊セットにするときは「利益が1冊当り100円×冊数に、送料手数料を足した」ぐらいがちょうど良いかと思います。

10巻セットの場合、だいたい1800円〜くらいの値段のつけ方が売れやすいです。

もちろん、流行りのものはもう少し値段を上げても良いかと思います。

 

CDも同様に簡単に出品できますし、結構出品している方が少ない物だとすぐ売れたりするので、とりあえずカウルに出品しておくと、いつの間にか売れているということもあるかと思います。

CDはだいたい「定価の3分の1」程度から、傷やスレ等がある場合はさらに値引きといったくらいが適正価格かと感じました。

 

小物家電

価格が比較的安い小物家電も、中古でも売れやすいように感じました。

「定価の半額」ぐらいだと、結構すぐ売れました。

中古なので、状態によっては値段を引いたりして、送料で損をしない値付けが大事です。

 

価格が安いため、定価で買うにはちょっとと思っている方等が手軽に買えるからよく売れるのかな、と感じました。

 

売れにくいもの

 

大型家電

やはり、価格が高くて大きい商品は売れにくいです。

私は32型テレビとモニターを出品しましたが、いいねはつきますが売れるまで結構時間がかかりました。

 

適正価格については、種類にもよりますが、基本的中古になるので「相場価格よりちょっと安い」くらいだと売れるかと思います。

しかし、相場であっても価格が高いとあんまりいいねもつかないので、難しいジャンルです。

 

粗大ゴミや引き取り(テレビやモニターはメーカー引き取り)に出すよりは少しお金が入る、程度に考えて売るのもありかもしれません。

 

高価な商品

元値が高くて半額程度に値段を下げた商品でも、やはり「1万円以上」の商品は売りにくい気がします。

メルカリを利用している方が、手軽に片手で買い物をしたい層なのかなと感じますので、高額だとちょっと手軽とは言えなくなってしまうため、購入スピードは遅くなるかなと思います。

すぐに売ることは難しいかもしれませんが、長いスパンで見ての出品をオススメします。

 

文房具

やはり中古の文房具は難しいです。

しかし、新品のスケッチブック等は「定価の半額」ぐらいで売れます。

また、ちょっと特殊なペンや色鉛筆のセットも、中古でもあまり使っていないものであれば「定価の3分の1」程度の値段で売れることもあります。

 

売れるには売れるけど、全て売れるわけではないといった感じです。

文具に関しては、小さいものは売るのはかなり難しいです。

 

無名な雑貨

有名ショップやキャラクターではない雑貨はなかなか売れにくいです。

そもそも検索してもらえないので、その出品ジャンルでかなり相場よりお得な必要があります。

また、あんまりファンがいないキャラクター物雑貨もあまり閲覧もなく、売れないです。

 

そういった雑貨を売りたいときは、「相場の7割」程度の値段をつけてみて、反応によって下げたりすると良いですよ。

 

 

 

家中のものをメルカリで売ってみましたが、それぞれのジャンルはだいたいこんな感じの印象でした。

私自身が女性なので、女性目線のジャンルもありますが、参考になれば幸いです。

メルカリは手軽な分、売れにくいのかなと思いがちですが、少しの工夫で商品が売れるので、是非チャレンジをオススメします。

 - メルカリで売る

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事