*


さよならポニーテールの漫画「星屑とコスモス」が不思議面白い

      2014/11/15

42

12人組のポップグループさよならポニーテール

曲を聞いたことをある方もいると思います。

私は大好きで毎日聴いています。

 

そんなさよならポニーテール、歌だけではなく本も出しています。

今回はその中の一つ、「星屑とコスモス」をご紹介します。

 

星屑とコスモスってどんな本?

 

 

さよならポニーテールの中のゆりたん(現在脱退)・クロネコが

漫画を描いています。

9つのどこか懐かしいような可愛くも楽しいお話が詰まっています。

 

登場人物はみぃな、なっちゃん、あゆみん(さよポニのボーカル)の女の子三人

とその仲間たちです。

 

世界観が独特

 

学校に行くのにうさぎに乗ったり、水溜りの中を泳いで行ったり。

独特な世界観でお話が綴られています。

その中でもおすすめな物語をいくつかご紹介。

 

クリームの街で

 

お菓子でできたクリームの街に三人がスイーツを食べにいくお話。

粉砂糖が舞う、お菓子で出来た街で三人が美味しそうにスイーツを食べるのが

とっても見ていて楽しそうです。

 

そして、オチもなんだか可愛いです。

お菓子で出来た街、一回でいいから行ってみたです。

 

星屑とコスモス

 

積星日という、星のかけらが空から降ってくる日に

みぃながキャッチしたのは小さな星屑の女の子。

その女の子は空から落ちてきたら、そのうちカケラになってしまうそう。

 

その女の子は恋人の宇宙塵の男の子に、カケラになる前に一目会いたいと言います。

そんな女の子の恋人を三人が探してあげるお話です。

 

落ちてくる星屑も可愛いですし、小さな恋の話なので

ちょっと心にきます。

 

また、同じ名前の歌、星屑とコスモスもあります。

 

 

 

さよならポニーテールの歌の世界そのままに、漫画になっていて

ファンでも、ファンでなくても楽しめる一冊です。

 

絵の感じもとても可愛くてセリフも全部手書きなので

ファンタジーな世界観に浸ることができます。

ぜひ、さよならポニーテールの曲を聴きながら読んでもらいたいです。

 

 

 

 - 漫画

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クリスマスに読んでもらいたい本 小さな森の大きな木
漫画「創太郎の出張ぼっちめし」2巻は少し大人になった創太郎(ネタバレ有)
ワカコ酒6巻
ワカコ酒6巻も美味しそうなワカコのぷしゅー(ネタバレ有)
3月のライオン スピンオフ漫画 ファイター レビュー(ネタバレ有)
脳内ポイズンベリー 漫画
漫画脳内ポイズンベリー 脳内会議してしまうお話(ネタバレ無)
漫画「おもいで金平糖」不思議なことが起こる、奇跡のこんぺいとうオムニバス漫画
ラララ 金田一蓮十郎
漫画「ラララ」女医とリストラ男の結婚ラブストーリー(ネタバレ有)
逃げても逃げても ねむようこ
漫画「逃げても逃げても」ねむようこの漫画家同棲話(ネタバレ有)
5時から9時まで 私に恋したお坊さん
漫画「5→9」大人面白い少女漫画!(ネタバレ有)5時から9時まで
漫画「タカコさん」ちょっとだけ耳のいい人のお話(ネタバレ無)