*


忍者admaxを3ヶ月(9月・10月・11月)使ってみた報酬と感想

      2014/12/02

85

クリック報酬型とPV報酬型が合体した広告配信サービス忍者AdMax

3ヶ月使ってみた結果と使用感について書いてみようと思います。

 

ちなみに、このブログには忍者AdMaxの広告は貼っていません。

 

忍者AdMaxとはどんなサービス?

 

忍者AdMaxとは、忍者ツールズを運営する株式会社サムライファクトリーが提供している

クリック報酬型とPV報酬型の広告サービスです。

アドセンスのように、クリックで報酬が発生する広告の他に、

PV報酬型、つまり、表示されただけで報酬が発生する広告もサイトに貼ることができます。

 

私はクリック報酬型の広告で、 PV報酬がある広告も表示される広告枠を使用しました。

 

3ヶ月使用した報酬額

 

私が忍者AdMaxの広告を貼ったのは、自分のブログのPC表示の

フッターとスマホ表示のオーバーレイ広告です。

 

9月の結果

 

広告表示回数168,191、クリック数75、クリック率0.04%、確定収益1,160円

 

クリック数も、収益も安定しています。

貼ってみて、なかなか良いなーと感じていたころです。

 

10月の結果

 

広告表示回数186,557、クリック数71、クリック率0.04%、確定収益631円

 

クリック数があまり変わらないのに、収益が半額に。

ちょっとクリック単価が落ちすぎだと感じました。

 

この結果を踏まえて、11月はオーバーレイをnendに変えました。

 

11月の結果

 

広告表示回数193,846、クリック数54、クリック率0.03%、予想収益508円

 

表示回数に対してクリック数が減っています。

これは忍者AdMaxの広告数自体が減って、サイト訪問者の方が

クリックしたい広告が少なくなっちゃったのではないかなという感じです。

 

実際、私が確認した所、同じ広告ばかりや忍者AdMaxの広告が出てました。

 

だんだん収益が減っている

 

実は9月の1日から忍者AdMaxを使ったのではなく、8月の途中からサイトに貼っていて

そこから9月末までの収益は1日40円ちょっととよかったのですが

10月に入ってから1日の収益額が半分の20円に。

クリック数は減っていないので、単価が単純に減ってしまったということですね。

 

10月が特別単価が低いのかと思っていましたが、

11月に入っても単価が戻らなかったので

他の広告配信サービスを併用することになりました。

 

管理画面とかの使用感

 

収益は翌日の昼ごろには確定して、折れ線グラフと共に数値が見ることができます。

リアルタイムでは見ることができません。

 

広告のコード生成や、貼り付けの仕方は簡単です。

 

忍者の収益はポイント制

 

収益は、一回ポイントに変換されて還元されます。

2ポイント1円になっているので、ポイントでみて半分の額が

収益になります。

たまに、メンテナンスのお詫びとかがポイントでもらえるので、

半分が収益なんだなと覚えておくと良いかもしれません。

 

 

 
アドセンスの他では、忍者AdMaxが大手ということで名前が挙げられていますが、

ちょっとがっかりな結果に。

早く単価が戻ってほしいです。

 

でも、使い勝手が良いのでこれからも利用していきたいと思います。

しかし、クリック率もそんなに高いわけではないので

あくまでPV報酬を期待してフッターに貼るのですが。

 

フッターに貼る理由としては、忍者AdMaxの広告は若干重いという

話があるので、ヘッダー付近よりはフッターに貼って

表示が遅れても大丈夫なようにするためです。

 

今後も忍者AdMaxの収益に関して記事にしていきたいと思います。

 

 

 

 - ブログで稼ぐ

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

無料ブログを使っていてお金を稼ぎたいと思うあなたへのメッセージ
クリック報酬型広告「nend」1月の報酬
忍者AdMaxの12月の報酬
ADPRESSO 1ヶ月使ってみた報酬と感想
クリック報酬型広告「nend」12月の報酬
クリック課金型広告nendを始めて一ヶ月、実績と使用した感想
忍者AdMaxの1月の報酬
クリック型広告「nend」の支払いがとてもスムーズ!
Amazonアソシエイトをサイドバーに設置しても全然儲からなかった話
クリック報酬型広告「nend」11月の報酬