*


おすすめ漫画 創太郎の出張ぼっちめし(ネタバレ有り)

      2014/12/17

128

 

マキヒロチさんの「いつかティファニーで朝食を」のキャラクター、

吉田創太郎の出張で行った一人ランチを描くスピンオフ漫画になっている、

創太郎の出張ぼっちめし」を読みました。

 

とっても面白かったのでご紹介。

 

吉田創太郎とは

 

「いつかティファニーで朝食を」の主人公、佐藤麻里子の元彼です。

出版社勤務で、漫画の編集者をしていましたが、同棲していた麻里子とのすれ違いの

生活のため、「朝食だけは一緒に食べる」という約束を守れなくなってしまい

別れることになりました。

 

その後創太郎は編集から営業になり、男友達2人とルームシェアをして

暮らすようになります。

 

 

とにかくおいしそうなランチがたくさん!

 

この作品は創太郎が後輩の女の子に出張先でも美味しいもの食べなよと

言われるのをきっかけに、最初はその子に予約してもらったり、

地元の人に教えてもらったり、自分で調べて行ったりと出張先でランチをします。

 

これが、本当にどこもおいしそう。

まず、1話目にフレンチが出てくるのですが、そこで私はフレンチのお腹になりました。

すごい、フレンチ食べたい…と思っていると2話目では

愛媛の鯛めしとじゃこ天。

も、も、もー、食べたい!

 

漫画の描写がいつもおいしそうなのですっごく食べたくなります。

あと、創太郎の食べっぷりもいいのでなかなか良い印象になるのかもしれません。

 

いつかティファニーで朝食をファンでなくても楽しめる

 

単体の漫画として面白いので「いつかティファニーで朝食を」を読んでいないくても

楽しく読めると思います。

 

「いつかティファニーで朝食を」を読んでいる人は

創太郎ってこんなこと考えてたのね〜みたいなことが分かって

面白いです。

 

私は若干この創太郎ってキャラは過去に自分に起こったことと重なって

あんまり好きではなかったのですが、この出張ぼっちめしを読んでから

少し、ましなやつかな程度には好きになりました。

あまりの苦手意識でこの本すら買うか迷ったくらいですからね。

 

 

 

 

こういったスピンオフ漫画って、主人公以外にも人生があるんだなと

感じることができて、面白いですよね。

今回の創太郎の出張ぼっちめしなんて、まさにそんな感じです。

 

麻里子と別れて傷心ながらも、色々なご飯を食べたり、色々なことをして

元気に生きて行く様子を見ることができるのですからね。

 

出張が多い方や、旅ご飯が好きな方、地元の方等色んな人におすすめです。

読んだら美味しいものを食べに行きたくなるはず。

 

 - 漫画

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

うどんの女
漫画「うどんの女」35歳の女性と21歳の学生、学食ラブ
3月のライオン 昭和異聞 灼熱の時代
漫画3月のライオン 灼熱の時代 唯一のスピンオフ(ネタバレ無)
漫画 ミニモンハン オトモアイルーを大事にしたくなる1冊
恋愛3次元デビュー
漫画エッセイ「恋愛3次元デビュー」30歳オタクが結婚するお話!(ネタバレ有)
三十路飯
漫画「三十路飯」三十路が様々な気持ちでご飯を食べる話
百姓貴族
エッセイ漫画「百姓貴族4巻」今回も為になる、笑いもある農業のお話がたくさん!(ネタバレ有)
パパと親父のウチご飯
漫画「パパと親父のウチご飯」オトコの家庭料理! ネタバレ有
にゃん天堂 2巻
漫画「にゃん天堂」2巻で完結!伝説のゲームを作る!(ネタバレ有)
漫画 失恋ショコラティエ 最終巻 感想(ネタバレ有)
漫画「タカコさん」ちょっとだけ耳のいい人のお話(ネタバレ無)