*


漫画 くまみこ あらすじとレビュー(ネタバレ有)

   

172

 

くまみこという漫画のあらすじとレビューについて書いてみたいと思います。

とっても面白いので、ぜひ読んでもらいたいですよ。

 

くまみこ

 

吉元ますめ 著

 

くまみことは、人の言葉がしゃべれるくまのナツと

そのくまを祀る巫女のまちが田舎で生活する様子を描いた漫画です。

 

くまのナツはけっこうすごい

 

ナツは家電を扱うことができたり、都会の知識をもっていたり

けっこうすごいくまです。

 

まちは田舎娘

 

対してまちは田舎者で、炊飯器も使えないようなハイテクとは

無縁の性格です。

ユニクロをしらなかったり、ヴィレバンを知らなかったり、

マルイをしらなかったり、色々ずれた田舎娘です。

 

田舎でもここまでの人はいないだろうというレベルが面白い

 

田舎者まちが都会の学校に行きたいと言い出し、

ナツが色々都会の問題をだしたり、一人でお使いにいかせたりします。

その度にまちは色々な発見をしたり、勘違いをしていたのを正されたりと

経験値をつんでいきます。

 

とくに、田舎者エピソードは色々ありますが、しまむらのくだりが面白いです。

ぜひ手にとって読んでもらいたいです。

 

最新刊ではまちはがんばるし友達も増えている

 

友達といえるのかはわかりませんが、愉快な仲間が増えています。

また、まちは村のために色々頑張ります。

次第に都会の学校にいけるくらい経験値をつむはず…。

 

 

くまみこはほのぼのくま漫画なのでおすすめです。

私はナツとまちが住むくらい、山の中の田舎には

住んだことがありませんが、ここまでぶっとんでいる

田舎の人なら面白いだろうなと思います。

 

私は地味にナツの回想でまちの小さいころが出てくるのですが

まるでお母さんのような、お父さんのような、回想に

ほろりとなってしまい、お気に入りです。

 

ぜひぜひ読んでみてくださいね。

 - 漫画

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワカコ酒6巻
ワカコ酒6巻も美味しそうなワカコのぷしゅー(ネタバレ有)
漫画 失恋ショコラティエ 最終巻 感想(ネタバレ有)
3月のライオン 昭和異聞 灼熱の時代
漫画3月のライオン 灼熱の時代 唯一のスピンオフ(ネタバレ無)
漫画 ヤコとポコ 内容とレビュー(ネタバレ有)
漫画 ミニモンハン オトモアイルーを大事にしたくなる1冊
クリスマスに読んでもらいたい本 小さな森の大きな木
うどんの女
漫画「うどんの女」35歳の女性と21歳の学生、学食ラブ
干物妹 うまるちゃん 7巻
漫画「干物妹うまるちゃん」金剛ヒカリちゃんも出てくる7巻(ネタバレ有)
漫画にゃん天堂 内容と感想(ネタバレ有
あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。初恋本屋。
「本屋の奥さん」続編シリーズ「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。初恋本屋。」(あらすじ)