*


型までつくれる カラークッキーBOOK で可愛いクッキーを作ろう

   

177

 

 

今年のバレンタインはどうしようかなと考えている時に

本屋さんでこんな感じの本を見つけました。

ちょっと作ってみたいなということで、買ってみることに。

 

型までつくれる カラークッキーBOOK

 

 

とよの のぶよ 著

 

カラークッキーとは様々な色をつけた生地のクッキーのことです。

この表紙に書いてある通り、型抜きをしたりクッキー生地に色をつけることで

アイシングだけで色をつけるものより温かみのあるクッキーになるということです。

この本ではアイシングも少し扱うので、そのやり方も書いてあります。

 

どうぶつの目までクッキー生地!細かいカラークッキー

 

カラークッキーというくらいですから、着色料を練り込んだクッキーを作ろうって

本なのですが、私がびっくりしたのはキャラクターの目もクッキー生地をつけるんです。

 

目をつけたいところをくぼませて、その中に丸めた小さなココア色の生地を

ぽつっとつけます。

私はここがアイシングじゃないところが可愛くていいなと思いました。

 

また、お花もクッキープランジャーというはんこみたいなもので

くりぬき、作ったりしていてそこも温かみが表現されていて

つくってみたい!と思ったポイントでした。

 

型をつくれる型紙つき

 

この本に書いてある作り方のクッキーは付属の型紙ページの通り

型を作れば作ることができます。

 

型はアルミ板を棒状にし、曲げたりして作ります。

これを応用すれば、自分で考えた型でのクッキー作りもできますね。

 

 

 

バレンタイン、どうするかまだ決めてませんが

これはちょっと楽しいのではないでしょうか。

この本の通り作れれば、お友達にあげるときも

きっと気に入ってもらえるはずです。

 

私はオリジナルの型を作って作ってみようかなぁと考え中です。

型作りや、クッキーの成形にけっこう道具が必要なので

それをぼちぼち集めねばといったところです。

 

バレンタイン、手作りカラークッキーをあげてみてはどうでしょうか。

 -

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

リラックマ ここにいます
あったかいリラックマの本、「ここにいます」
絵と言葉の一研究 寄藤文平
寄藤文平の絵と言葉の一研究 デザイナーにもそうでない人にもオススメの本
ブックマ。レビューとおすすめくまの本
花のズボラ飯 レシピ
花のズボラ飯 うんま〜いレシピ 簡単おいしいが詰まっている
漫画家ごはん日誌
食いしん坊なら夢中になる「漫画家ごはん日誌」
ぼのぼのえほん しまっちゃうおじさんのこと レビュー(ネタバレ有)
ミルク世紀を読んで、ミルクを飲んで、ミルクに詳しくなろう!