*


漫画 失恋ショコラティエ 最終巻 感想(ネタバレ有)

   

230

漫画失恋ショコラティエがついに完結しました。

6年間もの長期の連載が終わったということで、

1巻から応援していたので、少し寂しいような

でも最終回を見ることができてうれしいような、そんな気持ちです。

1巻を買ったのがつい先日のような気持ちです。

 

ネタバレ有りで感想を書いてみます。

 

サエコさんが帰ってネジがはずれちゃった爽太

 

38話はサエコさんが自宅に帰ってしまって、

それからショコラのアイデアが湧き上がっている爽太が描かれています。

薫子さんも、オリヴィエも寝ているのかわからないというくらい

働き者の爽太です。

 

サエコさんは旦那さんに迎えに来てもらう

 

ショコラヴィから出てサエコさんは、おばあちゃんの家の駅に

一人いました。

ショコラヴィで過ごしていたことを旦那さんに悟られないため、

そこに旦那さんに迎えに来てもらいます。

 

サエコさんのお腹に子どもがいること、もう暴力をふるったり

ひどいことを言うならもう一緒には暮らせないと旦那さんに言い、

もうそんなことをしないと約束してもらいます。

 

サエコさんはちゃんと自分の帰る場所を作っていて

すごいやり手だなと思いました。

自分の居場所を自分で作っていくって素晴らしいです。

 

薫子さんと爽太のガレットデート

 

薫子さんと爽太はガレットを食べに二人で出かけます。

そこで、以前おざなりにしてしまったえれなのことについて話したり

薫子さんから爽太に激励がとびます。

 

えれなに全てを話すと言った爽太

 

爽太はえれなの家にいき、すべてをえれなに話すと言いました。

そして、ずっと前に約束をした爽太からのはぐをします。

 

二人はちょっとずつまた歩み寄って行って、

ちゃんと恋人になっていくみたいでした。

 

まつりちゃんには罰があたってしまったけれど

 

まつりちゃんは大学で、以前二股されていた男性の

彼女(まつりちゃんの友達)にカッターで切りつけられてしまいました。

その傷は腕に、一生残るということでめそめそしていましたが

オリヴィエがまつりちゃんに求婚して、二人は結婚することに。

 

罰もあたってしまったけれども、新たな人生のスタートが同時に

スタートして、祝福したい気持ちになりました。

 

 

 

 

まつりちゃんとオリヴィエの結婚式があったりして後日、

ショコラヴィはインターネット販売や2号店のお話があります。

ゆくゆくはどこにいてもすぐ手に入る理想の味」になるそうです。

 

サエコさんに爽太のショコラがまた届くことがあるといいなと

思いました。

 

 

失恋ショコラティエはずっと読んでいて、ずっと好きな作品でした。

完結しても、これからまた読み返したりしてお気に入りな作品として

大事にしていきたいです。

最終回は、みんながみんな落ち着くところに落ち着いて、よかったと感じました。

ドラマのような終わりでなくて良いですね。

 

失恋ショコラティエという作品に出会えてよかったです。

 

 

 - 漫画

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

エッセイ漫画 百姓貴族 荒川弘の百姓話!
漫画 喰う寝るふたり住むふたり レビューと新刊の内容(ネタバレ有)
東京タラレバ娘
漫画「東京タラレバ娘」読むと結婚焦るし、正直思い当たる節ありあり(ネタバレ有)
漫画「5時から9時まで」12巻は甘い恋のターン(ネタバレ有)
3月のライオン 昭和異聞 灼熱の時代
漫画3月のライオン 灼熱の時代 唯一のスピンオフ(ネタバレ無)
トラップホール ねむようこ
漫画「トラップホール」どん底まで落ちる女の一夏のお話(ネタバレ有)
東京都写真美術館ニュース別冊ニャイズ(クレムリン出張所)が面白い
漫画「タカコさん」ちょっとだけ耳のいい人のお話(ネタバレ無)
いくえみ綾「私・空・あなた・私」さっくりホームドラマ風で面白い(ネタバレ有)
プリンセスメゾン
漫画「プリンセスメゾン」独身女性が家を購入しようとするお話(ネタバレ有)