*


漫画コンプレックス・エイジ コスプレのお話(ネタバレ有)

      2015/10/05

コンプレックス・エイジ コスプレ

コスプレイヤーにスポットが当たっているお話の漫画

コンプレックス・エイジ」を読みました。

最終巻まで出ているので、ちょうど区切りかと思い、レビューします。

 

コスプレに命を懸けている、完璧主義な女性のお話

 

 

コンプレックス・エイジ

佐久間 結衣 著

 

この漫画は、コスプレやコスプレイヤーの悩みや、喜び、いざこざが題材になっていて

主人公の女性、片浦 渚は26歳で派遣社員をしながらコスプレを趣味としています。

 

コスプレ服作りにも、ポージングにも完璧主義を貫き、

自分を2次元に最も近い存在だと思っているところに

渚がコスをしているウルルというキャラに似た女の子に出会います。

 

自分よりウルルに似ているその子を見て、自信を失いますが、

友人公子によって、大掛かりではあったものの自信を取り戻すきっかけを作ってもらいます。

 

物語はそんなお話から始まります。

 

色んなコスプレイヤーの悩み、いざこざ

 

作中には色々なコスプレイヤーが出てきます。

渚のような完璧主義や、写真を撮ることも楽しい人、初めてコスプレをしてハマる人や

会社にコスプレをしていることがバレてしまう人などなど。

 

私はコスプレはしたことがないのですが、こんな悩みを抱えているのかなと

知らないコスプレの世界が覗けるような気持ちになる漫画です。

 

物語の中では、それぞれのコスプレを中心とした悩みなんかが

ちょっとずつ解決されていきます。

 

特に、4巻の新キャラが出てきてのいざこざなんかは、

もちろん、フィクションもあるだろうけれどコスプレって大変だなと

感じました。

 

コスプレが生きがいだった女性の出した答えの最終巻

 

 

最終巻では、渚がコスプレに関わっていくということに、

一つの答えを出して前に進みます。

 

渚は今まで、友人もコスプレを辞めていってしまう中、

この年齢までコスプレをしていていいのだろうか

しかし、趣味をなくしてしまって生きがいがないまま過ごすのだろうかと

悩んでいました。

 

それに、やりたいことを見つけ、うまく答えを出せた最終巻になっています。

 

 

 

 

 

この漫画にはコスプレ用語なんかも辞典のように書かれていたり

コスプレを知らない、オタクじゃなくても読める

そんな漫画になっていました。

 

コスプレって、見るばかりでしたが、こうやって内側が覗けるのは

面白いなと思いましたよ。

全6巻なので、秋の読み物にちょうど良いかもしれません。

 

 

 

 - 漫画

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

漫画 3月のライオン 前進の第10巻 感想(ネタバレ有り)
プリンセスメゾン
漫画「プリンセスメゾン」独身女性が家を購入しようとするお話(ネタバレ有)
漫画「おもいで金平糖」不思議なことが起こる、奇跡のこんぺいとうオムニバス漫画
パパと親父のウチご飯
漫画「パパと親父のウチご飯」オトコの家庭料理! ネタバレ有
ダンジョン飯 九井諒子
漫画「ダンジョン飯」モンスターが美味しそうでお腹が減る不思議な漫画(ネタバレ有)
いくえみ綾 太陽が見ている(かもしれないから)
漫画「太陽が見ている(かもしれないから)」青春のキュッとした憎い気持ちとかが読める(ネタバレ有)
三十路飯
漫画「三十路飯」三十路が様々な気持ちでご飯を食べる話
うどんの女
漫画「うどんの女」35歳の女性と21歳の学生、学食ラブ
漫画「5時から9時まで」12巻は甘い恋のターン(ネタバレ有)
3月のライオン 11巻 限定版
3月のライオン 最新11巻 限定版購入(ネタバレ有)